自宅で犬や猫の耳掃除をする方法 イヤークリーナー&カット綿

 

 

では、実際に耳掃除の方法を説明しましょう^^

レベル別に、簡単な方法からご紹介しようと思います。
ちなみにビーグル獣医はレベル99です。・・・嘘です。
ビーグル獣医が行う方法も他の先生が行う方法も、
そして皆さんが行う方法もそんなに違いはありません^^;

つまり動物病院でやっている事も、ここのページ内容とほぼ同じなんですよ~。
慣れてくれば動物病院と同等の掃除が可能だってことなのです。

 

まずは必要なものを揃えましょう


レベル別に必要なものを揃えましょう^^
もちろん、ここで挙げるものが全てではありませんので、
同じような効果を持つものであれば代替品でもOKです。

ただ、「思い込みによる代替品」には注意が必要です(汗)

「これ、同じようなものなんじゃないの?」と言う勘違いから
せっかくの作業が無駄に終わってしまう事も・・・

不安な方は、え?自宅で犬や猫の耳掃除?をもう一度読んでおきましょう(汗)

ちなみにビーグル獣医は「カトゥーンも嵐も同じような物」だと思っております。
きっと世の女性からは強い反論を受ける事でしょう(笑)
つまり、勘違いとはそういうことです(←バカ)

 

レベル1 耳の外側の掃除


<揃えるもの>

イヤークリーナー

カット綿

耳の外側を「耳介」と言います^^
まずは見えている部分から始める事にしましょうか。

耳介の部分の汚れは、ビーグル獣医の鼻毛のごとく丸見え状態である為、
ついつい気合で取ってしまいがちです^^;
ちなみに「気合が入りすぎて悲しくないのに涙が出る」とビーグル獣医は語っています。

耳垢を取り除く基本は「浮かせてこすらないで取る!」
になりますので、気合は一切不要なのです。
決してゴシゴシやってはいけません。

ガビガビの耳垢が、耳介についている場合は
イヤークリーナーカット綿に染み込ませて、
しばらく耳垢に当ててふやかしましょう。

あとはチョイっと耳垢を取るだけです。
簡単でしょう?

 

レベル2 一番簡単な耳の中の掃除


<揃えるもの>

イヤークリーナー

カット綿

耳の中にイヤークリーナーをチューーーっと入れちゃいましょう。
後は勝手に「必殺ブルブル」で汚れを吹っ飛ばしてくれます。
吹っ飛んできて耳介にくっついた耳垢はカット綿でとっちゃいましょう。

ちなみに、ビーグル獣医は一週間に一回くらいの割合で
必殺ブルブルによる耳垢攻撃が口の中を直撃しています(汚)
耳掃除に夢中になって、口をポカーンと空けているのが原因だと思います。
皆さんは口に入らないよう、そして家を汚さないよう注意しましょう^^;
お風呂や庭でやるとベストでしょうね~。

 

 

レベル3 もう少し丁寧に耳の中の掃除


<揃えるもの>

イヤークリーナー

カット綿

レベル2と同じように、イヤークリーナー
チュッチュチューっと中に注入しましょう。
チューーチュッチュチュッチューでも良いかも知れません。

その後がちょっと違います。
まだ「必殺ブルブル」は発動させてはいけません。
手を離すとブルられちゃうかも知れませんので、
手を離さずに犬と牽制しあいます。ここが一番緊張するポイントです。

クリーナーをたっぷりと、耳の外に溢れてくるギリギリくらいまで
中に入れたら、次はマッサージです↓

写真の○の部分にコリっとした膨らみがあると思います^^
その部分を優しく、クチュクチュ音がなるようにマッサージしましょう。

ここをマッサージすると、耳の中の道にある耳垢が
だんだんと、じわじわと、そして大胆に浮かび上がって来ます。
表まで浮かび上がってきた耳垢はカット綿でとっちゃいましょう。

これを数回繰り返せば、自宅で耳掃除完了となります^^
ちなみに、動物病院での定期耳掃除はこれと変わりません。
自宅でも簡単に出来そうでしょ?^^

 

レベル4 脂の多い子の耳掃除


<揃えるもの>

ビルバック エピオティック

カット綿

次は定期耳掃除が一番必要になるであろう、脂の多い子の耳掃除です^^;
シーズー・コッカー・ダックスなどなど、苦労されている飼い主さんが
多いのではないでしょうか。

そういった脂の多い子だとイヤークリーナーでは
ちょっと物足りないかも知れません(汗)
エピオティックを使って耳掃除をしてみましょう~。

エピオティックはそもそも「耳垢を取り除く為に」作られた「低刺激」の液体です。
もちろん非アルコール(笑)(⇒アルコールが駄目な理由は前回を見てくださいね^^)。
脂を包み込んで、きれいに掃除する事が出来ます。

耳掃除の方法自体はレベル3と同じになりますので、
是非一度お試しくださいね~。

 

イヤークリーナー

カット綿

エピオティック

 

↓記事が参考になった!楽しかった!と少しでも思ったら共有して頂けるとビーグル獣医がヒャッホウです↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

同じカテゴリーの記事(新着順)

『+獣医のペット病院ウラ話!?』トップ