獣医がマンガ「動物のお医者さん」を読んだ結果 第9巻後編

doubutu1

 

獣医がマンガ「動物のお医者さん」を読んだ結果 第9巻後編です^^
それでは今回も続きへ行きましょう~。

 

動物のお医者さん 完結セット

動物のお医者さん一覧

 

96

 

卒業式とその後の催しの状況。

「獣医学部の卒業式後の飲み会」は謝恩会と呼ばれまして、「みんなありがとう」
「先生たちありがとう」を伝えるパーティーとなります。

素敵なパーティーですね。
本当素敵なパーティですよ。
準備するのが6年生という点を除けば(苦笑)

 

実は、このパーティーの委員長にビーグル獣医は選出されてしまいました。

 

「やっぱりビーグル獣医くんじゃきゃ!」

「よっ!お祭り男!」

ビーグル獣医「そ、そうかなぁ・・へへ・・」

 

乗せられやすいビーグル獣医はまんまと彼らの策略にはまり、
国家試験の勉強をしながら謝恩会の準備と言う過酷な役割を担う事となります。

「あー・・うー・・」とゾンビのような動きをしながら、余興のクイズ早押しボタンを
レンタル屋さんに借りに来たビーグル獣医は、さぞかしホラーだったことでしょう。

 

「謝恩会の委員長になった人間は国家試験に落ちる。」

 

そんなジンクスを背負いつつ、皆から哀れみにも似た目で見つめられたビーグル獣医でしたが、
バスローブとスポーツ新聞の効果か・・奇跡的に国家試験を合格することが出来ました。

 

さあ!国家試験・・の前日 友達思い?のビーグル獣医とバスローブ

 

合格するやいなや・・

 

「や、やっぱりビーグル獣医君ね!」

「お、お前は大丈夫だと思ってたよ!」

ビーグル獣医「そ、そうかなぁ・・へへ・・」

 

今思えば、実に素敵な仲間に恵まれたものです。

この謝恩会の思い出は一生忘れません。
デスノートが手に入った日には、真っ先に彼らの名前を書こうと準備中です。

 

97-1

97-2

 

小さい頃に動かせなかったラジカセを今でも動かせないと思っている犬の様子(笑)

犬のこういうバカ真面目なところ、大好きです^^;可愛いですよね。
こういう犬の真面目さを活かしたものが、実は「しつけ」というものなんですけどね~。

 

ビーグル獣医のしつけ教室

 

98

 

M山動物園(⇒第5巻)に続いて登場したのは旭川市にあるA山動物園。
ブームよりもずっと前に、いち早くアザラシ舎も取り上げているところは
さすが佐々木倫子先生と言ったところでしょうか^^;

ところで、一気にメジャーへと上り詰めた大人気のA山動物園ですが
今は全く別の問題にぶち当たっていて大変なようです。

 

その問題とは・・外国人観光客問題。

 

上野やズーラシアにもたくさんの観光客がやって来ますが、所詮は温暖湿潤気候^^;
外国人が訪れる動物園の中で唯一と言ってよいほど、見事な亜寒帯気候なA山動物園は・・

 

「 動物の放飼場もザクザクになったり、ガリガリ、デコボコに凍ったり、
ツルツルになったりと気を使うことが多くありました。」

 

と、使える氷関係の擬音語をすべて盛り込んだかのごときコメントが
動物園関係者のブログに掲載されるほど、環境の差は歴然です。
そんなガリガリデコボコに、雪を知らない東南アジアや中国からの観光客がたくさんやってくるのですから・・

 

・雪で転んで怪我をした⇒地震や台風と同様、災害なので補償を

・動物園が転んだ客が危なそうだったので救急車を呼んだ⇒呼んだのは動物園なので費用は動物園持ちが当然

 

などなど、アジアンな要求がA山動物園を強襲しているようです^^;
可哀相ですが、人気者の宿命とでも言いましょうか。
ここが踏ん張りどころですので、北海道の観光名所として頑張って欲しいものです。

あっ、ところでビーグル獣医もA山動物園の雪で壮絶にこけたんですが、補償を・・

 

 

99

 

ハスキーの性格に触れる場面。
最後はちょっと真面目な話で行きましょう^^;

ハスキーは素直で穏やかな性格が多いですけど、そこに行き着くまでにちょっと苦労する犬種でもあります。
最初からチョビのような性格ってのはほとんど無いんですよね~。
若い頃はやんちゃな性格の子も多いです。

 

動物のお医者さんが流行った影響で、本当にハスキーの飼育頭数がとんでもなく増えましたが、
突如診察に全く来なくなったのには驚きました(汗)
老犬として健在でもおかしくなかったのに、突如全く来なくなったのです。

 

いったい彼らはどこへ・・

 

当時、ハスキー人気に乗ってハスキーを飼い始めた飼い主さんのほとんどが
マンガに影響されて飼っただけで犬の飼い方を知らない方々ばかりでした。

その方々が「チョビじゃない!」と飽きちゃうんですよねぇ。

しつけを早めに入れて落ち着けば、十二分にチョビみたいな可愛らしいハスキーになるのですが、
その時期まで行き着かないで「こんなはずじゃなかった」と手放してしまうんです。

 

これはハスキーに限ったことではありません。

チワワでも「もう少し可愛い顔になるはずだったのに・・」「こんなはずじゃなかった」

トイプードルでも「皮膚炎になってばかりでもう嫌!」「こんなはずじゃなかった」

ラブラドールでも「もっと利口なはずだったのに!」「こんなはずじゃなかった」

動物は物じゃありませんので、そういう方々はゲームの中のペットでも飼っていてください(苦笑)
出来れば人間の子供も産まない方が良いと思います(毒)

 

100

 

動物はこちらがしっかりとすれば必ず返してくれますからね。

今、皆さんが飼っている子達も人間よりもずっと早く亡くなってしまいます。
後悔の無いように、彼らを幸せにしてあげましょう^^

 

動物のお医者さん 完結セット

動物のお医者さん一覧

 

↓記事が参考になった!楽しかった!と少しでも思ったら共有して頂けるとビーグル獣医がヒャッホウです↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

『+獣医のペット病院ウラ話!?』トップ