【多頭飼いor犬友達の多い方限定】フロントライン代をとんでもなく削る裏技【自己責任】

front

 

怪しげなタイトルで始まりましたが(苦笑)、今回はフロントラインに関するぶっちゃけ話と
とんでもなく費用を削り取る裏技をコッソリお教えしたいと思います。

実際に行う場合は「完全自己責任」ですので、「あ~、確かにそうだよね~」と笑いながら読んでください^^;
あくまでビーグル獣医の想像ということで、苦情は一切受け付けません(笑)

さて、どんな裏技なのでしょう。

 

フロントラインの種類


フロントライン 猫用

フロントライン XS(犬 5kg未満)

フロントライン S(犬 5~10kg)

フロントライン M(犬 10~20kg)

フロントライン L(犬 20~40kg)

 

全5タイプに分けて発売されていますね~。

5kg~10kgの犬であればフロントラインのSタイプを使用しますので、
楽天価格ですと1回あたり800円くらいとなりますでしょうか。

Sサイズの犬を2頭飼っていれば約1600円ってことになりますね~。

 

フロントラインの中身


どのフロントラインも中身は一緒です^^;
どれも1mlあたりのフィプロニルは100mgで、容量の違いでタイプが分かれているんですね~。

おっ、鋭い方はすでに裏技の正体が分かったようですね(苦笑)

さて、それぞれのフロントラインの容量はどのように違うのでしょうか?

 

フロントラインの容量


フロントライン XS 0.5ml

フロントライン S 0.67ml

フロントライン M 1.34ml

フロントライン L 2.68ml

 

このようになっています。

 

 

ではいよいよ裏技へ


ということでもうお分かりだと思われますが(笑)
Mサイズは中身の成分は一緒でSサイズの2倍の容量なんですよ^^;
LサイズだとSサイズの4倍の容量ですよね。

ということは、Sサイズの犬2頭に半分ずつ滴下出来れば、Mサイズ一本で事足りるってことになります。

ただ・・・

 

front-katati

 

このような形ですので、半分ずつに分けるのにはちょっとした技術が必要です(笑)

心配であれば、まず何かの器(試験管のような形だとベストかな?)にフロントラインを出して、
スポイトやシリンジなどで0.6~0.7ml吸って滴下すれば問題無いと思います^^;

 

こんなシリンジだと文句なしでしょうねぇ

 

「でも器に出したら汚れちゃったり、正確に垂らさないと効果が・・」

 

どこに垂らす予定なんですか(苦笑)
別に消毒もシャンプーしたてでも何でも無い、犬の皮膚に垂らす予定ですよね^^;
しかも、いつも毛にもくっつけず100%の容量を皮膚に滴下出来ているのでしょうか~。

そこまで神経質になり過ぎる商品ではありません。
もちろん、XSサイズの犬にLサイズで5頭斬りなんて超必殺技も出来ると思われます。

さて、それでは気になる費用ですが・・

 

フロントラインの裏技使用による費用


フロントライン XS 6本入4,795円 1本あたり800円

フロントライン S 6本入4,875円 1本あたり813円

フロントライン M 6本入5,895円 1本あたり983円

フロントライン L 6本入6,575円 1本あたり1,096円

 

【MサイズをSサイズの犬2頭に滴下】

1,626円⇒983円

 

【LサイズをSサイズの犬4頭に滴下】

3,252円⇒1,096円

 

【LサイズをMサイズの犬2頭に滴下】

1,966円⇒1,096円

 

もうお分かり頂けましたよね^^;
4頭で分けますと、半年で12,936円の節約ですから凄いですね~。
1頭あたり1,644円で半年のフロントライン代が済んでしまいます(苦笑)

 

まとめ


多分、病院でこの話を「こういう方法でも良いんですよね?」とお話すると、

「しっかりと半分ずつに出来るか分からないし・・」

「用法通りに薬は使うべきですから・・」

むしろ「何考えてるんですか!どうなっても知りませんよ!!」

なんて言われてしまうかも知れませんが、実はこういった節約方法は
お金に困っている保健所やボランティアさんの間で一般的に行われている方法になります。

 

でも、確かに用法通りではありませんのであくまで【自己責任】で!よろしくお願いしますね^^;

 

ちなみに1頭しか飼っていない方が2~4ヶ月に分けて使用するのはダメですよ~。
アルコールですので1ヶ月後には揮発して空っぽになったフロントラインを見て肩を落とすこととなるでしょう(笑)

 

【フロントライン関連ページ】

フロントラインだけネット購入しても良い?

フロントラインはこんな薬 犬猫用ノミ・ダニ駆除予防薬の解説

フロントラインの病院価格とネット価格比較

フロントライン特集 ビーグル獣医の本音

 

【楽天のフロントライン一覧(病院より破格に安いです^^;)】

フロントライン XS(犬 5kg未満)

フロントライン S(犬 5~10kg)

フロントライン M(犬 10~20kg)

フロントライン L(犬 20~40kg)

 

↓記事が参考になった!楽しかった!と少しでも思ったら共有して頂けるとビーグル獣医がヒャッホウです↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

同じカテゴリーの記事(新着順)

『+獣医のペット病院ウラ話!?』トップ