狙え!犬猫タレントデビュー! ペットに厳しい芸能界

 

 

「もう我が家の貯金も尽きたわ・・・どうしましょう、あなたぁぁ!!」

「うちの会社ももう終わりだ・・・不況のバカヤローーー!!」

なかなか好景気にならない日本。
明日の生活費もままならず、ご飯の選択肢はもはや素麺のみ。
・・・しかし、ふと目を横にやると、そこには・・・

 

 コイツが居た!!


可愛い目をしてコッチを伺うペットの姿が!!
キラキラ・・・ウルウル・・・・
そのあまりに愛おしい瞳に、夫婦に電撃が走ります。

「こ、こいつは・・・イケる!イケるぞぉぉぉ!!」

「ええ!あなた!!」

ペットの純粋な目とは対照的に
ギラギラ・・ギトギト・・ と、燃え上がる欲望の炎。

「さあ、どうすればいいの!?教えて!ビーグル獣医!!」

 

 まずはオーディションから


いきなり「CM出させて!アイフルカモン!ソフトバンクオーライ!!」
と言ったところで、誰も相手にしてくれませんので(汗)
まずはオーディションに出なければなりません。

「はあ・・そうか・・オーディションか・・どうせ数百数千の中から
一頭だけとか、そんなレベルなんでしょ?無理ね・・・」

いやいや、諦めるのは早いかも知れません^^;

例えば、ある芸能ペットプロダクションのオーディションでは
参加したペットの中から、犬は10%、猫は20%くらいが見事デビューを果たしています。

書類審査とかは最低限で、実際に受けたペットの中で・・・
なので、意外と門戸は広いかも知れませんね~。

ただ、当たり前ですが「言う事を聞くペット」である事は最低条件となります^^

 

 そして依頼待ち


オーディションを受け終わったら、依頼待ちとなります。
依頼を待つ期間か、寿命か、どちらが長いかの勝負が始まります(爆)

そして連絡が来たらいよいよデビュー!

大体はペット雑誌だったりローカルペットフードのパッケージだったり
あまり目立たない仕事となりますが、もしイメージにピタッと合えば
ゴールデン番組だったり大手CMへの出演の可能性もあります^^;

来る時はポンッと意外とスマートに大手依頼が来ちゃったりする事も。
とにかく、タイミング勝負となりますので、こればかりは運です。

 

 

 依頼到来


「び、ビーグル獣医!!来た!!依頼が来た!!
しかも大手の携帯電話メーカーから来た!!」

おお!凄い!!来ましたか!!

「これでうちも破産しなくて済んだ・・・
きっと大手だし数百万くらいは・・・・」

え?あ、いや・・・それは・・・もしかすると・・・

 

 ギャラ


「!!!!????dじゃfksd;fjうぇkがおpw」

やっぱり・・・
思ったより・・・ですよね・・・ギャラ・・・(苦笑)

「何日も通って・・・大手のCMなのに・・・30万円・・・
これじゃ会社を救うどころか一ヶ月しかもたない・・・」

そうなんです。
ペットタレントのギャラは非常に安くなってまして(汗)
あの人気北海道犬カイくんでも、一本あたり80万円
(今はもっと高くなってきているかもですが)
相場は以下のようになっております^^;↓

30万円
40万円
アルパカ(アルくん)85万円
サラブレッド(芦毛)120万円
ライオン180万円

基本は「輸送費+生活費」から算出されます^^;

ちなみに2008年のデータですが、上戸彩さんは4500万円(汗)
スマップ全員だと3億~5億となっております。凄いですねぇ。

むしろ、大した仕事で無ければボランティアになる事も
しばしばですから、30万円もらえただけでもヨシとしましょう^^;

 

↓記事が参考になった!楽しかった!と少しでも思ったら共有して頂けるとビーグル獣医がヒャッホウです↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

同じカテゴリーの記事(新着順)

『+獣医のペット病院ウラ話!?』トップ