ジェネリックドッグフードの罠 一般食と総合栄養食の違いとは?

 

 

 

皆さん、ジェネリックドッグフードってご存知ですか?

「また訳の分からん横文字使いおって!!!このエセ獣医が!!」

・・す、すいません。
これからはディフィカルトなワードはなるべくノットユーズします(毒)
普段何気なく選んで、何気なく続けているそのフード・・・
本当に大丈夫?

 

 とりあえずジェネリックの意味は


ジェネリックはそのまま訳すと「一般的な、ブランドにとらわれない」
と言う意味になります。

つまり、テレビで最近よく見かける「ジェネリック医薬品」は
「ブランドにとらわれない医薬品」となるのです^^
「最初に出したメーカーのじゃないけど、同じような成分の医薬品」って事ですね~。

「じゃあブランドに囚われないドッグフードって事ね!私は賛成よ!」

いやいや、ドッグフードだとちょっと意味が違うかも知れません(汗)

ちなみにビーグル獣医はブランド物を身にまとう事がほとんど無い為、
ある意味ジェネリックビーグル獣医と呼べるかも知れません。
なんとなく格好良いですねぇ、ジェネリックb・・・

「じゃあブランドに囚われないドッグフードって事ね!!(怒)」

・・・いやいや、ドッグフードだと意味が違うかもですよ・・(涙)

 

 ジェネリックドッグフードって?


ジェネリックドッグフードは「犬用の一般食」と訳します。

「なんだ~、じゃあ普通のフードって事じゃん」

うーん、それはどうでしょう^^;
まずはドッグフードの分類から話さなければなりませんねぇ・・。

 

 一般食と総合栄養食


ドッグフードには「一般食」と「総合栄養食」があります。

総合栄養食は、必要な栄養をしっかり含んでいて、
毎日これだけ決められた量を食べていれば生きていけますよ~!
と言う素敵フードになります。

それに対して、一般食は「マク○ナルド」とか「ケン○ッキー」とか・・
それだけを食べていたら、体が維持出来ないようなフードが多いです。
まあつまりは「おやつ」的なフードとでも言いましょうか^^;

この「おやつ」を「おやつ」と分かっていてあげていれば、
何にも問題ない(?)のですが、この表記はややこしいですねぇ・・

 

 

 おやつを主食にしちゃう方が居ます


「一般食」だなんて書くもんだから、何も知らない飼い主さんが
それを主食にしている事が多々あります(汗)

一般食は総合栄養食に比べて、ダントツにおいしい事が多いです。

たくさんガツガツ食べてくれるので、またそれを買って、
栄養不足になって病気になって・・

それに対して総合栄養食は病院食のようなフード
とても食いつきでは太刀打ち出来ません^^;
本当に良いのはこちらなんですけどねぇ・・

 

 更に落とし穴が・・・


ペットショップが独自で開発、販売しているフードの中に
実は落とし穴があったりします。っていうか多いです。

「野菜たっぷりプレミアムドッグフード!!」

「国産肉使用!無添加ドッグフード!」

まあ~色々出ていますが・・・それ、本当に「総合栄養食」?

 

 こんな患者さんが居たようです


噂のプレミアムドッグフードを食べ続けた患者さんで、
指の間の皮膚はボロボロ、肉球はビラビラ。

調べてみると、どうやら食べているフードが問題のよう。
病院で販売していた総合栄養食に変えた所、みるみる回復。

原因は「銅」と「亜鉛」の不足でした(汗)
銅や亜鉛なんて、飼い主さんはどれだけ入っていれば良いのか
検討もつかないのではないでしょうか・・

 

 こんな話もありました


いつも夜遅かったビーグル獣医が、止むを得ず某「ほっ○ほか亭」の
ご飯のみを食べ続けていたところ、自慢のピチピチ肌がボロボロに・・
便秘にもなり、爪もなんだかひん曲がって生えてきたr

「だから性格もひん曲がったのね♪」

え・・あ・・・う・・うぅぅ(涙)。

 

 まとめ


ということで、一度家であげているペットフードを見直してみましょう。
もしかするとあなたのそれ・・一般食かも知れませんよ~。

注:一般食の中にも、ほぼ基準をクリア出来ているような、
ほとんど総合栄養食と変わらないようなフードもありますので、あくまで参考に^^

 

↓記事が参考になった!楽しかった!と少しでも思ったら共有して頂けるとビーグル獣医がヒャッホウです↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

同じカテゴリーの記事(新着順)

『+獣医のペット病院ウラ話!?』トップ