先祖代々シャンプー嫌い 猫が濡れることを嫌う理由とは

 

 

猫のシャンプー・・・
飼い主さんによっては鬱にもなりかねないこの作業。

「どうしてそんなに水を嫌がるのさーーーー!!」

知ったところで大した解決にはならないかも知れませんが(笑)
猫がシャンプー嫌いである理由について今回はお話してみましょう^^

 

理由その1 ねこっ毛


猫はねこっ毛です(笑)

皆さん、シャンプーなしで髪の毛を濡らしてお風呂から上がったことあります?
やった事ある方はお分かりだと思いますが(私は天パーなので朝濡らしたりします)、
乾きが早いんですよ~。

その理由は、「髪に油分が残っている事」。
髪に油が残っていると、水のハケが良いんですね。
だからただ髪を濡らしただけだと早く乾きます。

犬の毛は、この「油分の残った毛」のイメージです。

それに対して、ねこっ毛のイメージは油分の少ないシャンプー後のようなサラサラな毛となります。
つまり、「すぐには乾かない」。

この乾かない状態は、体温を下げますしベッタリするしで、
猫はこの状態が大変嫌いだそうです。

 

 

理由その2 狩人


猫は元々単独で狩りをする動物です。
狩りをする動物というのは余計な脂肪をつけません。

痩せてる方ならば分かるかも知れませんが、みんなでプールに行ったり
海水浴に行くと皆より早く体が冷えませんか?
ビーグル獣医は皆より早く冷えることが皆無ですので(爆)分かりませんが、
理屈から言うとそういった方が多いのではないかと思います。

あの暖かいもの大好きの猫の体が冷える・・
嫌がらない訳がありませんね~。

 

まとめ 少しだけ対処法


体が冷える・毛がぬれて嫌、この二つを味わせないように、
上手にシャンプーを覚えさせましょう。

嫌な印象を持たれてしまうとどうしようもなくなってしまいますので、
仔猫の頃から

・ぬるま湯でシャンプー

・すぐにドライヤー

を心がけましょう。

でもどうやろうが嫌いな猫もいますので、一概にこれで上手くいくとは・・
まあ色々試してみてください(汗)

ところで、このように水が嫌いな猫にも関わらず
「泳ぎは普通に出来る」というのは面白いですね~。

 

↓記事が参考になった!楽しかった!と少しでも思ったら共有して頂けるとビーグル獣医がヒャッホウです↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

同じカテゴリーの記事(新着順)

『+獣医のペット病院ウラ話!?』トップ