【診療費節約】イヤ!怖い!自宅で爪切り?

 

 

爪切りを病院でやると、大体500円~1000円くらいでしょうか^^;
自宅で一回爪切りを頑張れば、ビールがなんと2本以上飲めます(笑)

「でも爪切り怖い!一回血が吹き出した事もあるし、絶対イヤ!」

別に嫌なら良いんですけどぉ(悪)
ビール飲みたい人だけ、ご覧ください(爆)

 

どんな子なら爪切り出来そうか


中には自宅で爪を切れない子も居ると思います。

・爪に関わらず、足を触られるのが大嫌いで大暴れする

・一回血が噴水のごとく噴き出し、それ以来トラウマな子

こんな子の場合は無理しないで病院に行きましょう(苦笑)
本当はしつけで直せれば一番ですが・・・それはまた別の機会に^^;
足を触らせてくれて、まだトラウマの無い子に限り、 次の項目にいきましょう~。

 

爪は切るべきなのか、いらないのか


アスファルトの上を、比較的長時間散歩する犬などは
爪切りしなくても勝手に爪が削れている事が多いです^^

「でも・・・半年切ってないし!!うりゃあ!!」→ケチャップ噴出

となってしまう可能性もありますので、本当に切るべきか
しっかりと見定めましょう。後で詳しくお話しますね~。

 

では準備に入りましょう


では、早速爪切りの準備に入りましょう^^

犬用爪切り (←ビーグル獣医使用の爪きりです^^;)

クイックストップ などの止血剤

・気合

以上となります。
これからお話するやり方であれば、まず血は出ませんが、
我々獣医でも必ず止血剤は用意して爪切りをします^^;
もし余裕がありましたら、用意しておきましょうね^^

また、爪切りはよく切れる物を用意しましょう。
適当な作りのメーカーの爪切りを使っていると、
切れが悪くて爪を割ってしまったり、痛くしてしまったり
それが原因でトラウマになり兼ねません(汗)
時間もかかって嫌がられます^^;

 

 

ではいよいよ!!


皆さん、爪切りの準備は出来ましたか?
ではいよいよ!!爪を切っていきましょう。

まず、よくある爪切り説明の図を見てみましょう↓

ビーグル獣医画です。苦情は一切受け付けておりません。
まあよくある(?)「爪切りはここを切って!!」な部分ですが、
この図のように切る事は全くお勧めしません

そもそも、何故人間はギリギリに切りたがるのか(苦笑)
気持ちはよく分かるのですが、全く犬の事を
考えていない切り方となります^^;

出血のリスクも高いですし、切った後歩きづらいですし。
こんなに綺麗に血管が見えるとも限りませんし(苦笑)
見えたとしても、このように切らない方が良いと思います。

もちろん、家では切れない子を思い切って病院で切る時は別ですよ。
すぐに切らなければならないんじゃ困っちゃいますから、出来る限り切って
ちょっと不便ですが頑張ってもらう場合もあります。

さて、では普通に切らせてくれる子の場合はどのように切ると良いのでしょう^^

 

ビーグル獣医推奨の切り方


まず、普通に立っている所を凝視しましょう(笑)
爪は地面にどのくらい着いていますか?

爪が地面に着くか着かないかくらいであれば、
切る必要は全くありません^^
地面より飛び出している部分だけ切りましょう~。
図で解説しますと・・・↓

 

 

なんという素晴らしい絵の才能でしょう。
非常に分かりやすいですね(爆)

立っている状態で、肉球からラインを引いて
余分な部分だけを切り取るようにします。
地面に爪が着くか着かないか・・・くらいがベストです。

元々、爪はひっかけて歩きやすくする役目もありますから、
爪切りの回数が増えて大変かも知れませんが、
本当に犬の事を考えるのであれば、この長さが良いと思います^^

親指の部分については、他の爪の長さを参考にしながら
切り過ぎないように調整してあげましょう。
親指の爪は、要は皮膚に突き刺さらなければ良い訳ですから、
こまめに切っていれば、切り過ぎるはずが無いと言えるでしょう^^;

 

伸びすぎた爪の爪切り


まず上のカット方法であれば、出血を起こす事はありませんが
あまりに伸びすぎた爪ですと、血管や神経まで一緒に伸びて
きてしまっている場合
があります(汗)

この場合は

1.痛いのを承知で適切な長さまで切ってしまう→止血

2.爪は長めになってしまうが、よりこまめに切りまくる

といった方法をとるしか無くなってしまいます^^;
どうかそうならないように、気をつけましょう。

また、普通の爪切りで切れないくらい
伸びてしまった場合にはニッパータイプの爪切り が便利です。
(↑これはビーグル獣医使用の物ではありません^^;)

さて、ではビール飲みましょう(笑)

ビーグル獣医愛用爪切り

クイックストップ

ビール

 

↓記事が参考になった!楽しかった!と少しでも思ったら共有して頂けるとビーグル獣医がヒャッホウです↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

同じカテゴリーの記事(新着順)

『+獣医のペット病院ウラ話!?』トップ