ビーグル獣医おススメの本はこれだ!

 

特にお勧めな本だけを紹介します。
あまりいっぱいだと、

「本当にお勧めなのか?適当に全部挙げてるだけなんじゃ・・」

なんて思われては残念ですので(笑)

「イラストでみる」などは、きっと「高っ!」と思う値段だと思いますが、
こういった獣医学生が使うような、一般の方に対しての需要が
少ない商品と言うのは、どうしても価格が高くなってしまいます^^;

獣医の教科書・参考書は1万2万は当たり前で、高い物ですと
4,5万円しますので、これはかなり安い部類ですけどね~(汗)
最初にこの本の値段を見た時に、私は「安いねぇ」と言った記憶があります。

 

イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)

犬の病気についての本で、これだけ分かりやすい本は他にありません。私も飼い主さんに病気を説明する為に、よくこの本のイラストを使いながら説明をさせて頂いております。それほど分かりやすいです。病気を知りたければ、まずはこの本を買いましょう。

 

イラストでみる猫の病気 (KS農学専門書)

猫版です。上記のコメント同様、分かりやすさは群を抜いている猫の病気本。

 

表紙
月刊as【アズ】

動物看護士さん用の月刊誌ですが、どうした事かビーグル獣医が嵌ってしまっている雑誌(笑)面白い内容と柔らかい分かりやすい文章で、これを読めばあなたも動物病院内部事情通!?な一冊^^;

 

↓記事が参考になった!楽しかった!と少しでも思ったら共有して頂けるとビーグル獣医がヒャッホウです↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

同じカテゴリーの記事(新着順)

『+獣医のペット病院ウラ話!?』トップ