抗癌サプリメントのウラ話!? プロポリス編

1133125356.jpg

 

 

「眠い眠い眠い眠い眠い眠い・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・ガキッ ウガハッ」
舌を噛みました・・・

あんまりの眠さに余計な事を朝っぱらからしたせいで
あんまりの仕打ちを受ける事になったビーグル獣医です。

そもそも「眠い」と言う発音でどうして舌を噛めるのか、
全く意味不明です。
「ね」辺りが怪しいでしょうか。

さて、今日は抗癌サプリの話の続きです。

この記事は3部構成となっております。

  1. 抗癌サプリメントのウラ話!? アガリクス編
  2. 抗癌サプリメントのウラ話!? プロポリス編
  3. 抗癌サプリメントのウラ話!? サメ軟膏編

 


アガリクス!プロポリス!サメ軟膏!
三人二人揃って、抗癌レンジャー!!
(*前記事の通り、これらが抗癌サプリの主なものって訳ではありませんが)

はい、レッド(アガリクス)が危うく殉職しかけまして、
現在二人で頑張っています、みんなのヒーロー抗癌レンジャーです。

今回はプロポリスに、凶悪BJ軍団の魔の手が忍び寄ります。

 

プロポリスって?


ビーグル獣医が生まれるちょっと前、
紀元前350年頃から使われているプロポリス。

でもプロポリスが日本でここまで発売されるようになったのは
ごく最近の事ですよね~。
どうしてこんなに出てくるようになったのでしょうか。

世界的なサプリメントブームもあると思いますが、
今回はブラジル人のコンカリーニョさんに昔の話をお聞きしました。

(コンカリーニョ談)
あれは昔の事じゃった・・・

研究者「た、大変だ!施設の研究用アフリカミツバチを逃がしてしまった!」

コンカ「そんな事たいした事じゃないさ。今日はサンバカーニバルだ。さあ、皆踊ろうじゃないか」

・・・数年後
研究者「た、大変だ!ブラジル在来種のミツバチと逃がしてしまったアフリカミツバチが
もうめちゃくちゃに混ざってしまった!蜜の量が減ってしまって大変なんだ」

コンカ「そんな事たいした事じゃないさ。今日はサンバカーニバルだ。さあ、皆踊ろうじゃないか」
・・コンカリーニョさんの使えなさに若干の不信感を抱いたビーグル獣医でしたが、
ブラジルではアフリカミツバチが混ざってしまって大変のようです。
蜜の採取量が大幅に減ってしまいました。

「ミツバチ」と言うと、私たちはいわゆる「蜂の巣」を想像しますが、
実はこのアフリカミツバチ、「木の洞」に巣を作る蜂なんです。

でも、木の洞はスッカスカ。しかも不衛生。
これじゃあ安心して暮らせません。
でも巣を作る技術なんてアフリカミツバチは持ち合わせていませんので、
ハチえもんにお願いすることにしました。

のびハチ「ハチえも~ん。巣がスカスカで快適な居住空間が得られないよ~。」

ハチえもん「しょうがないなぁ、のびハチくんは・・・」

ハチえもん「プ~ロ~ポ~リ~ス~~・・・・・・の材料があっちのユーカリとかにあるよ。」

のびハチ「・・・・出してくれないんだ・・・」

二人の関係に若干ヒビが入りましたが、
プロポリスを巣の隙間埋めに使う事にしたようです。

と言う事で、ブラジルでは蜂蜜があまり採れなくなった代わりに、
プロポリスが多く採れるようになりました。
「昔から薬っぽく使われていた」事もありますから、絶好の商売道具となりますよね。

 

プロポリスの定義


ちょっと堅苦しいですが、プロポリスの定義を。

蜜蜂が樹木の特定部位、主として新芽や樹皮から採集したガム質、
樹液、植物色素系の物質および香油などの集合体に、蜜蜂自身の
分泌物、蜂ろうなどを混合して作られた、褐色から暗褐色を呈した
粘着性のある樹脂状の固形天然物である。

 

となっています。
要は「色々な植物由来の成分ごちゃまぜ」物質な訳です。
蜂が何の植物を元にプロポリスを作ったかで変わってくるんですね。

「人間では合成出来ない!超天然物質プロポリス!」
などと宣伝している場合がありますが、
合成出来ないのは当たり前田のクラッカーとなります。

現に、プロポリスの含有成分はこれまでに
300種類以上報告されています。

 

だから何?


ですから、「プロポリスは体に良い!!」と言われましても
「そのプロポリスのどの成分が体に良いの?その作用機序は?」
と聞くと、はっきりとは答えられないんですよね~。

つまり、
「体に良い!免疫増強!プロポリス」
原材料:プロポリス、香料・・・・

などとなっていた場合は、

「体に良い!体質改善!アミノ酸飲料」
原材料:アミノ酸、ビタミンC・・・・

のような感じです。
だから何のアミノ酸だよ・・・(汗)
こんなアミノ酸飲料は飲みたくありませんよね。

 

 

 プロポリスの作用証明


機能性食品素材便覧では

 プロポリスは外用では消毒・抗菌を主な目的に、経口では結核などの感染症や
十二指腸潰瘍などの消化器疾患に対して用いられ、免疫増強の効果も期待されているが、
外用以外の効果については科学的実証が十分ではない。

全然「期待」の段階です。
更には「抗癌」に関して、臨床試験数はゼロです。

「癌に効く!プロポリス!」なんて紹介は嘘ですね(苦笑)

 

この記事は3部構成となっております。

  1. 抗癌サプリメントのウラ話!? アガリクス編
  2. 抗癌サプリメントのウラ話!? プロポリス編
  3. 抗癌サプリメントのウラ話!? サメ軟膏編

 

↓記事が参考になった!楽しかった!と少しでも思ったら共有して頂けるとビーグル獣医がヒャッホウです↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

同じカテゴリーの記事(新着順)

『+獣医のペット病院ウラ話!?』トップ