その名も悪徳話術獣医! その口上手もったいない!

 

 

「獣医が成功する為には・・・技術よりも話術ですよ」

そう豪語する獣医も多く、獣医が成功するための絶対条件とも言われることがある話術。

普通に「説明が上手」「面白い」などであれば問題ありませんが、
これが違う方向に行ってしまうと・・・・

今回は私の友人獣医が体験した呆れたお話です(汗)

 

 口だよ!口!


「獣医はねぇ!口だよ!口!分かる!?」

「は、はぁ・・・そうですよね」

試用期間初日、いきなり大声で「口だよ!口!」と
言われた口下手な友人獣医。

「口が上手」=「説明上手」「飼い主さんのケア上手」と考えていた
友人獣医は、やはりそうだよなぁ・・・と頷くしかありませんでした。

確かに必要な能力ですよね~。
説明が分かりづらいんじゃ、飼い主さんだって結構辛いです。

 

 さて、最初の患者さんが来ました


「あの~、健康診断お願い出来ますか~」

元気いっぱいの猫を飼い主さんが連れてこられました。
この時の状態は、友人獣医が語るに「ノミが数匹ついてるだけ」。

しかし、その院長はノミを見つけた瞬間、

「これは検査しないとヤバイですねぇ」

・・・数分後・・・・

「やっぱり危なかったです!ノミの吸血が原因で造血系に
異常を起こす病原体に感染している可能性が高いです!
今すぐに入院して精査しないと命に関わります!!」

そしてすぐに酸素室へ。

なんだかよく分からない注射を打ち、入院させてしまいました(汗)

あんなに元気で食欲もあって、酸素室つれていかれる時も
「にゃーーーー!!」とか言ってたのに・・・なぁ・・・

「病気を見極めるのはやはり難しいなぁ」と友人は思ったそうです。

私なら多分、この時点で病院を出て行ったと思いますが(苦笑)、
友人獣医は素直過ぎたようですね。

 

 飼い主さんが帰って・・・


友人「いやぁ・・・やっぱりまだ何も分からないですね。勉強しなきゃ。」

院長「何言ってるんだ。あの子は全然大丈夫だよ。」

友人「え?でもさっき・・・」

院長「だから口が重要だって言っただろ?おかげ様で
これだけで5万くらいは取れるよ。すごいだろ?」

友人「・・・・・・・・・」

 

 

 翌日


飼主「先生。うちの子の調子はどうですか?」

院長「いやぁ・・早期に発見出来てよかったですよ。助けられました。」

飼主「!!!ありがとうございます!!ありがとうございます!!」

飼い主さんが猫を連れて帰り・・・

院長「な?感謝されてお金も儲かる。口が大事なんだよ。口が。」

友人「うーーーーん・・」

院長「飼い主さんだって救ってもらったって思ってるんだから嬉しい。
こっちだって嬉しい。何も悪いところなんかないじゃないか。」

友人「・・・・・・・」

 

 その更に翌日


他院「すいません。院長いますか?」

受付「ただいま変わります~」

院長「どうしました?」

他院「いやぁねぇ・・お宅で診てもらったって言う飼い主さんが
来ててね・・変な診察をされたって言い張るんですよ!
確かに話を聞くとめちゃくちゃな診察だったみたいだけど、
一体どんな診察されたんですか!?」

 

猫の飼い主さんが、他の飼い主さんから
「絶対におかしい!」とでも言われたのでしょうか。

真相を確かめに、他の病院に駆け込んだようなのです。

当たり前ですよね(苦笑)
駆け込んだその病院は、上下関係で言えばだいぶ上の病院だったらしく・・・

院長「申し訳ございません!!実はうちの病院、かなり安い価格で
診療をしていまして、それに野良犬の保護などが重なって
食えるか食えないかの瀬戸際で頭がおかしくなってたんです!!
今では本当に後悔しています・・もう言い訳もしようが無いです。
二度と致しません。どうか、今回だけは飼い主さんには
内密に何とかして頂けませんでしょうか・・潰れてしまうんです・・」

他院「潰れるか潰れないかなんて関係無いけども・・・
まあ・・分かったよ。今回だけだよ?これからは飼い主さんに
嘘をついて儲けるような事はしないでくれよ?」

院長「ありがとうございます!失礼します!」

ガチャッ・・・プー・・・プー・・・・プー

院長「・・・・・動物病院なんてサービス業なのに何も分かってねえな。」

友人「!!!!」

院長「話術はこういうところでも役に立つんだよ。覚えとけー。」

友人「・・・・・・・」

 

なんとピンチを切り抜ける為だけの言い訳だったのです。
救いようがありません。

友人獣医は、この病院をこの日で辞めました。

しかし、友人は「話術」よりも「誠実さ」の大事さに気づいたと言います。

この病院で修行(苦笑)しないでくれて、本当に良かったです。
皆さんの周りにはこんな病院、ありませんか?

 

↓記事が参考になった!楽しかった!と少しでも思ったら共有して頂けるとビーグル獣医がヒャッホウです↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

同じカテゴリーの記事(新着順)

『+獣医のペット病院ウラ話!?』トップ