1から始める動物病院選び

 

Lesson1 まずは動物病院への電話から始まる!


一番原始的な方法です(笑)
さて、動物病院にとって新規の飼い主さんからの電話とは
どういった印象のものなのでしょう~。

・・・はっきり言いますと、面倒くさいと思います(汗)
おそらく新規の飼い主さんの電話というのは・・・

「初めて飼ったのですが、ワクチンやフィラリアなどはどうすれば?」

「健康診断とかはどういった感じですれば?」

など、獣医にとっては何百回何千回と繰り返される質問なんですね。

 

こういった面倒くさい質問だからこそ、そこで丁寧に対応してくれるか、
面倒くさそうに返してこないかは重要になります。

だって初めての飼い主さんの不安も分からないような獣医では
この先思いやられますもんねぇ・・・
まずは電話で、獣医がもっとも面倒くさがるような質問を
してやりましょう(笑)

 

Lesson2 家から近いところを!


「家の近くに良い病院があったら苦労しないわよ!」

もっともです(汗)。
ただ、「家から近い=楽だから」だけと考えていませんか?

確かに一番の利点は「楽だから」でしょうね。
でも家から近い利点は緊急事態の時にもうひとつ見えてくるのですよ。

獣医として、そのペットに関する病歴や性格など、
いわゆる「プロフィール」は緊急事態の相当な助けになります。

つまり、行き着けの病院=緊急事態に利用する病院
というのがずいぶんと重要
になるんです。

「うちの子が急病にかかって・・・しょうがないから近い病院に
つれて行ったら、そこの病院が最悪だったのよ~」

なんてお話もよく聞きます。

遠い行き着けの病院では、緊急事態につれて行けない事も
考えられますから、家から近い・対応が良い・・・
この二つのバランスを見ながら病院を決めていきましょう。

 

Lesson3 一回行ってみましょう


家から近く、それでいて対応も良い。
だいぶ病院は絞られてきているでしょうね。
そこで、次は一回病院に行ってみましょう。
下のチェック項目を確認してみると良いかもしれませんよ。

説明は分かりやすい?
何をするにも説明が分かりやすいのは重要です。
初めて病院に行くというところがポイントです。
そういった飼い主さんに対する説明は、獣医が今まで
何度も何度もしてきた、慣れた説明な訳ですから、
それが分かりにくいのでは話になりませんよね~。

 

動物の扱いは上手?
動物の扱いが上手かどうか。
ペットが嫌がらない診療を出来るのがベストです。
ご自分のペットの、気性などと比べながら
確かめてみてくださいね。
*わざと嫌がらせるような検査もありますので注意

 

断言ばかりではないか?
飼い主さんとしては、病名を断言して欲しい!
と思いがちですが、病気というのは複数の原因が絡み合って
起こるものがほとんどですから断言出来ない方が多いです。妙に断言ばかりの獣医は信頼出来ないかもですよ。
その名も自信過剰獣医!

 

診察料は妥当?
何にどれだけ料金がかかったのかを明白にしている
病院は、信頼性がありますよね。
病院ではたいてい領収書をもらえますので、それを
家で確認して、妥当かどうか、ぼったくられていないか
確認してみるのも良いでしょう。

 

 

Lesson4 いろいろな病院を見ましょう!


何事でもそうですが、色々な場所を見ると目が養われます。
私のサイト作成の基本ともなっております(笑)
だいたいの基準というものが分かってくるんですね~。

出来るだけたくさんの病院を見て、高いレベルの動物病院を
見分けられるような目を養いましょう。

 

↓記事が参考になった!楽しかった!と少しでも思ったら共有して頂けるとビーグル獣医がヒャッホウです↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

『+獣医のペット病院ウラ話!?』トップ