AHT(動物看護士)になりたい! 年齢制限?資格や経験?

 

 

動物病院のAHTになりたい!!!
でも・・・若い子しかなれないんでしょう・・・?
資格とか色々持っていて、経験も無いとダメ・・・?

うーん、一概にそうは言えないかも知れませんよ~。
あくまで私の経験によるものですが、AHTさんになるまでの流れは
どのようなものだったかを元にお話をいたしましょう~。

 

 動物病院は基本的に『小規模個人経営』です


今まで、ずいぶんと小規模個人経営の病院は見てきました^^;
そこで雇われるAHTさんの条件とは!?

獣医だって人間ですし、経営に優れている人なんてほとんど居ません(笑)
むしろ、経営には疎くてAHTを一人雇うにもしどろもどろ・・
なんて所がほとんどなのです^^;

電話で「就職希望なんですけど!」なんて言われたら、
ああ、どうしよう・・まず何をしよう・・どんな人だろう・・
なんて考えてしまう動物病院も少なくないと思います。
少なくとも私がそうです(笑)

そんな人間を相手にした就職活動。
ある意味大企業など手馴れた人事を相手にするよりも、
工夫のしどころが多くあるかも知れません。

 

 就職活動を始める前に・・・まずは考える事


小規模です^^;
一般的な人間が、「自分の所で働きたい!!」と言ってきて、
まず考える事を、逆に考えてみましょう^^

まず、大事な事としてはきっと・・・

・タイミング

・人柄

・資格や経験

だろうと思います^^
圧倒的にタイミングと人柄が高い比率を占めます。
だって、一緒に働いていくんですもの。しかも小さな枠で。
とりあえず、一つずつ考えてみましょうか(汗)

 

 タイミングがとても大事


動物病院の就職は、とてもタイミングが重要です!!

そもそも人の入れ替えがとても激しい業界なのですから^^;
人が居ない時は、喉から手が出るほど人が欲しいですし、
逆にある程度スタッフが居る状況では新しい人は全く要りません。

以前、あった例としては・・・

・ちょうど、その二ヵ月後ベテラン看護士が退職する予定だった

・獣医は多いが看護士さんだけが足りない状況になっていた

・院長の奥さんAHTが妊娠して、出産の時期が迫っていた

・病院を改装して、ちょっと今までより規模が大きくなる予定だった

などなど・・・タイミングとして「AHTさんを雇いたい!!」と言う
状況が度々見かけられました(汗)

ちょうどこの時「就職希望です!」と来た看護師さんは、
すんなりと就職が決まっていたのを今でも鮮明に思い出せます。
中には40歳で初めて!などの方もいらっしゃいました^^;

逆にタイミングの悪い例としては・・・

・新しく人を雇ったばかりで、まだ経営の先が見えない

・院長の母親が病気で、雇用どころではない

・患者さんが若干減ってきていてそれどころではない

・他に就職希望の実習生が多数やってきている状況

うーん、タイミングが悪いですねぇ^^;
実習生と言うのは、病院側も緊張しますし気を使うもので
なるべく重ならない、連続しない方が嬉しかったりもします(汗)
皆さんだけが緊張している訳では無いんですよ~。

タイミングは重要ですね~。
では次に行きましょう。

 

 

 人柄が重要


動物病院での作業は、非常にチームプレイが重要となります^^
これから何年もチームプレイを組んで行く訳ですので、
もちろん人間的に合わなければ話になりません。

逆に、人間的に合っていれば、新しいスタッフを本当は
求めていない時だったのに就職が決まる場合もあります^^;
なかなか合う人には出会えませんので、病院側も必死です(苦笑)

面白い例では、患者さんで来ていた気の合う飼い主さんが
そのままAHTになってしまった事もあります。
仕事がしやすそうな感じだったので即OKです。

他の例では「楽しかったので、時々実習に行かせてもらってたら
いつのまにか就職していた」などのお話もあります^^;

「タイミング」「人柄」

この二つが揃っていれば、もう貰ったようなものですね^^

 

 逆に経験や資格は?


実はそれほど重要ではありません(汗)
だって、病院ごとにやり方は全然違いますし、
求めているものも全然違うんですもの。

3年間大学病院でAHTやってました!!
と言って入ってこられても、個人病院では
その病院のやり方、治療法、手を出す範囲などを
じわじわと覚えてもらう事に変わりはありません。

逆に、「経験が豊富です!」と自信を持っているせいで
その病院のやり方とは違う事をやられてしまうと・・・
非常に扱いにくい存在となってしまうでしょう^^;

経験は真っ白な方がよほど良いです。

 

 院長の心理を操ろう


さて、ではどうしたら良いかですけれども・・・

スタッフの入れ替え予定や身内の不幸などは
とてもじゃないですが読めません^^;

では、「人柄」で攻めてはどうでしょうか。

人柄で攻める為に必要な事・・・それは、
「病院に行って、実際に会ってもらう事」が絶対条件です。
会わなきゃ何も分かりません。

電話でいくら真剣に話しても、タイミングが悪く保留されてしまえば
数日でその存在すら忘れられていると思います。
とにかく、相手は「去るものは追わず」が基本ですので、
自分から糸口を探す事が重要です。

逆に会ってさえもらえば、少々タイミングが悪くても
「ちょっと考えてみようか・・良い人だったよねぇ」
と相手に考える隙を与える可能性があります。

実際に、私が見た例では

・最初に就職希望だと伝えず、病院実習がしたいと言ってきた。
実習で気が合い、院長に「就職決まってるの?」と言われ、就職

・40代で「病院で働いてみたいけど、まずは中を見てみたい!」と懇願。
実習させてもらって、院長に「良かったら働きますか?」と声かけられる

・「散歩だけでも、掃除だけでもさせてください!」と言った45歳。
1日1、2時間だけだったが徐々に仕事を増やしてもらい、気が付けばフルタイムAHTに

なんて事もあります。
今では当たり前に病院に勤めている事でしょう^^
「病院実習がしたい!」と言われて、断る病院は少ないです。
でも、就職希望!と言われると、即座に断られる可能性が高まってしまいます。

自分と気が合う病院を探し、ひたすら実習回りをするのも良いでしょう。

人柄、と言っても意外と努力は必要かも知れませんねぇ。

 

 まとめ


本気で動物が大好きで、一生懸命働きたい!と言う方、
でもどうせ年齢的に無理だし・・資格無いし・・
なんてお考えの方は、どうか諦めないでください(汗)

なんとなく「ペット関連とか良いよね~」「犬飼ってたし~、資格あるし~」
などの軽い気持ちで、就職希望されるよりも、
私は本気で動物好きの方々が欲しいと思っています。

給料ははっきり言って安いですが(汗)、良い意味で気高い、
ポリシーが無いとやれない職業だと思っております。
ちょっとでもそんな方の参考になれば・・そう思っています^^;

*注意:最近動物看護士を国家資格に!!と言う動きが出ています。
私もそれは良い事だとは思いますが、そうなってしまうとこの記事的な
就職は難しくなってしまうかも知れません。

 

 

↓記事が参考になった!楽しかった!と少しでも思ったら共有して頂けるとビーグル獣医がヒャッホウです↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

『+獣医のペット病院ウラ話!?』トップ