どうして今日ばっかり・・ 押し寄せる肛門と恐怖の生菓子

 

 

獣医を続けていると、「どうして今日ばっかり・・」と思える
不思議な日があったりもします。

一体何が今日ばっかりだったのでしょうか^^;

 

 押し寄せる肛門


その病院では、カルテが重なっている順番に、どんどんと
上から診て行く方式の病院でした。

ビーグル獣医がカルテをとって、他の人がまた上からとって、またビーグル獣医が・・
ですので、特に狙って診察をしている訳ではありません。

ある運命の日、最初の診察は「肛門腺絞り」。
まあ、いつも通り絞ってお送りする訳ですが・・

次のカルテをとりますと、今度は「強制排便」。
まあ、いつも通りウンチを出して終わる訳ですが・・

更に次のカルテを取りますと、今度は「肛門周囲腺腫の経過確認」。
まあ・・・いつも通り・・大きさを測る訳ですが・・・・・

更に更にカルテを取ると、次は再び「肛門腺絞り」。
うーん・・まあ・・いつも通り絞りますよねぇ・・うん・・

続きは皆さんご予想の通り、「肛門腺破裂」「肛門周囲のタダレ」
「再び排便処置」「更に肛門腺絞り」「もう嫌、肛門腺」・・・
病院が閉まるまで、ひたすら続く肛門づくし

もう誰かが仕組んだとしか思えません。
裏では笑いを必死にこらえるAHTさんと同僚獣医の姿(苦笑)

「多分そろそろビーグル先生終わるから、次この飼い主さんよね
・・ぷっ・・ぷっぷすー・・ま、また・・」

その夜、ビーグル獣医は押し寄せる肛門の悪夢を見たそうです。

 

 

 カスタードと生クリームをふわふわの生地で包んだアレ


動物病院では、たまに飼い主さんからの差し入れがあったりします^^

もちろん、高価な物や下心あるプレゼントは受け取りませんが(苦笑)
生ものやお土産のお菓子、場合によっては「うちで作った肉じゃがです!」など、
そういった物であれば有難く頂く事が多いです。
いや、肉じゃがはちょっと怖いかな・・・(笑)

たまーにお菓子など貰いますと正直うれしいです^^
あー、レアチーズケーキなんて何年ぶりだろう~!なんてワイワイ盛り上がります。
しかし、問題の日はやってきました。

A「シュークリームを買ってきたんですけど・・よろしければスタッフで・・」

あ、どうもありがとうございます^^;
みんなシュークリーム大好きですので、有難く・・

B「あの・・シュークリームなんですけど・・皆さん食べて頂けますか?」

あ・・あの・・どうも、ありがとうございます^^;
みんな大好きなんで、二個でも三個でもいけちゃいますよ、きっと・・

C「あの、在り来たりの物で申し訳ないのですが・・よろしければ」

・・・コージーコーナー?ま、まさか・・
ああ、みんな大好きなんですよ~。もう五個でも六個でも・・
ありがとうございます、本当に(汗)

D「これ、結構おいしいらしいんですよ~。よろしければどうぞ!」

ほほう・・これはこれは・・えーと、銀座の・・
シュー・・クリー・・ム・・ですね・・
いやあ、わざわざすいません。
みんな大好き過ぎて困ってるんですよぉ。実に。

冷蔵庫には既に30個を超えるであろうシュークリーム(苦笑)
ちなみにスタッフは3人。さあ、どうする!

E「あの・・」

イヤアアアアアァァァァァァァァ!!
カスタードと生クリームをふわふわの生地で包んだお菓子は
現在動物病院的に受付終了のお時間であsdjklf;あ(意味不明)

E「浅草で買ってきたおかきなんですが・・」

・・・・・・・・
お、おかきぃぃぃーーー!!おかきぃぃーーー!!きぃぃぃーー!!

これほどおかきが輝かしく見えた事はありません。
スタッフ全員で発狂しました(笑)

 

↓記事が参考になった!楽しかった!と少しでも思ったら共有して頂けるとビーグル獣医がヒャッホウです↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

同じカテゴリーの記事(新着順)

『+獣医のペット病院ウラ話!?』トップ