狙われる動物病院 勉強不足の詐欺師と獣医のたたかい

 

 

獣医・・・それはお金持ちの職業・・・(嘘)

獣医・・・それは毎日ベンツとフランス料理(大嘘)

おそらく貧困層の方が多いと思われる「獣医師」ですが(苦笑)
一部のお金持ち獣医を見た悪の人間が、今日も我々ヘッポコ獣医の
なけなしのお金まで狙ってきているようです。

 

 盲導犬を・・・


「こんにちは、斉藤と言います。
盲導犬を育てる施設を建てたいので、寄付をお願いします」

突然、動物病院にやってきた何だかイカつい男・斉藤。
明らかに盲導犬とは無縁。
でも、多分ドーベルマンや土佐犬のお知り合いは居そうな予感がします(苦笑)

「盲導犬って、育てるのにいくらかかるか知ってます?」

「盲導犬につけてる器具の名前は?値段は?」

「むしろドーベルマンとのご関k・・・」

そんな質問を投げかけたくてウズウズするビーグル獣医ですが、
多分そんな事をすれば、懐から黒い何かが出てくるでしょう(爆)
私の短い人生も、ここまでかも知れません。

「すみませんが、うちの病院は今経営状態が・・・」

何とか斉藤から逃れようとするビーグル獣医ですが、
そこへ衝撃の一言が飛び出します↓

「そんな事言わないで、先生よぉ。何とかちょっとで良いから、
一匹分の10万円だけでも払ってくれないかなぁ。」

・・・なんと盲導犬一頭を10万円で育てられる模様(汗)
それが本当なら、是非とも寄付したいところですが、
通常盲導犬は一頭育てるのに数百万かかります(苦笑)

ちょっぴり噴き出しそうになりましたが、そこで噴き出せば
やはり懐から何か火薬臭いモノとかが出てきてしまいますので、
何とか我慢し再び断る事に(汗)

しかし、そこで困った電話がかかってきます↓

「はい、○○病院です」

「あー、先生?○○病院の△△ですけれども、どうもー。
何かさっき、詐欺師っぽい盲導犬?協会だか何だかの斉藤って
奴がうちに来てさー。お前盲導犬じゃなくてドーベルマンだろっ!
みたいな奴なんだけど、先生も気をつけてねー。
なんか盲導犬一頭5万円で育てられるらしいよー。」

「値上がr・・!あ、ありがとうございプスー!ぷっ・・ぷすー!」

ついにビーグル笑いこらえレベルが限界突破しました(爆)
きっと彼なりの最大限の工夫なのでしょう、思い切った値上げ(笑)
居ますとも、私の前に。

「あ、でさー、先生。そのドーベルマン斉藤なんだけど・・・」

「プススーーーー!!!ぷっ・・・ぷす・・・ピー」

頼むから!懐からそろそろ何か出てくるから!

詐欺をする予定の方は、もう少しお勉強してから来ましょう(爆)

 

↓記事が参考になった!楽しかった!と少しでも思ったら共有して頂けるとビーグル獣医がヒャッホウです↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

同じカテゴリーの記事(新着順)

『+獣医のペット病院ウラ話!?』トップ