お散歩代行チラシの罠 違法動物取扱業者に注意して!

 

 

「そう言えば、最近ゆっくり散歩に連れて行ってあげてないわね」

家事や仕事に追われ、気付けば愛犬に全然構ってあげられていない日々・・

ん?そういえば!!
この前動物病院でもらってきたチラシがあったはず!!

 

 お散歩代行のチラシがありました!


お散歩代行チラシの罠

 

「お散歩代行頼んじゃおうかしら♪
1500円はちょっと痛いけど・・・この子の為を思ったらしょうがないわね」

こんな時に便利そうなお散歩代行を発見^^
1時間じっくり散歩してあげればきっと喜んでくれることでしょう♪
いいチラシを持ってましたね、奥さん。

・・・・・とでも、このビーグル獣医が言うと思ったかぁぁぁあ!!

 

 足りない足りない何にも足りません


お散歩の代行、これは人から犬を完全に預かりますので「保管業」という登録が必要です^^;

ちなみに高齢者の付き添いでは登録が要りません。飼い主さんがそこに居ますからね。
飼い主さんから一時でも預かれば保管業なのです。

そして、登録した業者がチラシを配ったりインターネットで広告する場合、

・登録番号
・事業所の名前
・種別(今回の場合は保管業)
・動物取扱責任者の氏名

明記しなければ違法です(汗)

「でもさあ、ビーグル獣医。法律って難しいし、忘れちゃっただけじゃないの?」

そうだったら良いんですけどね~・・・

 

 

 意外と多い無登録営業!


実はこういった業者の無登録営業が多く見られます

だって、お金の無い人が何か手軽に稼げる方法を考えていたとして、
家の周りに犬を飼っているご家庭が多かったら・・・
誰でも思いつくお金儲けの手段ですよね^^;

保管業の登録には1万円以上かかりますから、そんな無駄なお金は使わずこっそり営業、
保健所から注意されたら「知りませんでした!すいません!やめます!」とでも言おう。
いきなり逮捕なんてされないだろうし。
そんな薄っぺらい考えが、薄っぺらい内容のチラシから読み取れるかのようです(苦笑)

もし、こんな業者に契約書も交わさずに犬を預けて何かあったら・・・
おそらく逃げられます。
絶対に預けないようにしてくださいね。

私の病院にもこのような業者がチラシを持ってくることがありますが、
それはもう嵐のごとく追求を開始するので(笑)、すぐに居なくなっちゃいます。
つまらないですねぇ。

でも、気軽に置いてあげてしまう病院やショップも 多いみたいです^^;
(大きなショッピングモールのペットショップにこの前置いてありました)

自分の身と犬は自分で守りましょう~。

 

↓記事が参考になった!楽しかった!と少しでも思ったら共有して頂けるとビーグル獣医がヒャッホウです↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

同じカテゴリーの記事(新着順)

『+獣医のペット病院ウラ話!?』トップ